2011年2月 Archives

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッドヘイル・ドゥオスキン 安藤 理

主婦の友社 2008-03-12
売り上げランキング : 419


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

”感情を開放すると人生が変わる”のキャッチコピーの通り、怒りや悲しみ、中には誇りや勇気といったポジティブな感情でさえ、手放して客観的な状態、平穏な精神状態を保つMethodology、セドナメソッドの手法本。少し怪しい感じしつつ、Amazonの高評価が気になり手に取る。
感情によるストレス、思いこみなどによって視野が狭くなると、自分ではその呪縛によって損をしていることには気がつきにくいもの。客観的になることで、結果目標や夢の実現が叶うというのも一理あり。
本書の内容はまるまる信じる必要はなく、参考程度で何かのきっかけで思い出す、頭の中の引き出し奥に入れておきたい。
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)山崎 豊子

新潮社 2001-12
売り上げランキング : 5346


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一社員(主人公の恩地)が企業の闇に立ち向かう・・・水戸黄門的なフィクションと期待して読むとなんとも言えぬ読後感になる。政治家・官公庁・企業の利権・癒着、読めば読むほど何ともならない現実に絶句するか、怒りを覚えるか。本書がフィクションとも実話ともとれる位置づけがまた、様々な思いがわき起こる。感じ方は読む人それぞれで、反論があるのも納得(それが正しいというわけではなく)だが、大作であることには違いない。
Tarzan特別編集 決定版 内臓メンテナンス術 (マガジンハウスムック)
Tarzan特別編集 決定版 内臓メンテナンス術 (マガジンハウスムック)マガジンハウス

マガジンハウス 2011-02-10
売り上げランキング : 1020


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

心肺・胃腸・肝腎を中心に、内臓特集。カラー写真・図解による仕組み、Tarzanらしくトレーニングによる鍛錬、食生活やサプリメント、マッサージにレシピ等、健康時には意識しない内臓について考察させられる1冊。肝臓にしじみがいいのは過去の話など、最新事情を把握できるのもマガジン(ムック)形式ならでは。
第2特集はガンで、こちらも一読の価値あり。
英国式非完璧子育て術
英国式非完璧子育て術リチャード・テンプラー 米谷 敬一

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-03-15
売り上げランキング : 258175


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
100のルール形式で、幼児から成人までの子育てに関する、主に親の心の持ち方・構え方を説く。納得する部分から首をかしげるところまでいろいろで、世界的ベストセラー作家という触れ込みで期待が大きかった分、期待の方が大きかったというのが正直な感想。但し、何から何まで手本になると言うよりは、気になる、参考になるところがあればラッキーくらいで読むのがちょうど良い。そうした気楽に読むことこそ、筆者の願ったとおりだろうか。

ルール98で気になったのを備忘録がてら。
米国の詩人ロバート・フロストはこう述べている。「家庭とは、いざというときに頼れる人間がいる場所である」(P.230)

最近の個人的体験から、思うところ多い。

沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)山崎 豊子

新潮社 2001-12
売り上げランキング : 232


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

御巣鷹山の事故から安全を第一に”国際航空”の立て直しのため、政府は外部の人間を会長に起用。主人公は新たに設けられた会長室の部長に抜擢されるが、、、種々の腐敗構造。どこまでが現実で、どこからが物語なのかは知るよしもないところが本作が問題視される一因でもあろう。

まるで全てが映画のような(事実、映画化もされたが)闇に世界に読む者を惹きつける。
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)山崎 豊子

新潮社 2001-12
売り上げランキング : 204


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2巻までの小説ライクな流れと打って変わって、ルポタージュのようになる。事実、物語(?)の中でも20年ほどの歳月がたっているほか、登場する被害者の一部が実名で登場したりと、明らかに前巻までの流れと異なる。

小生も記憶ある当時のニュースでの衝撃がふつふつとわき起こる。この1巻だけでも、当時を知る貴重な1冊。

以下、個人メモ。